老人ホームでの出来事

私の友人のおばあちゃんは、90歳で今は老人ホームに入居しています。5年前から認知が始まり、少しずつ重度になってきたそうです。
友人はおばあちゃん子で、実家でいっしょに暮らしている頃は私も何度かあった事があり、とても優しくいろんな事を教えてもらいました。

私が久しぶりに故郷に帰省した際に、友人とおばあちゃんの入居している老人ホームに会いに行く事になりました。

私は今まで、老人ホームは毎日決められたカリキュラムを淡々とこなし、食事も介助を受けながらもくもくと食べるというイメージしかなかったため、少々ドキドキしながら行きました。

友人は行けるときは頻繁に会いにいっているらしく、介護士さんや他のスタッフさんから挨拶されたり、おばあちゃんの近況を聞いたり、他のご老人達と楽しそうに話をしていました。

毎日の日課であるらしい体操の音楽がなると、みなさんはホールに集まり、体操を始めました。

老人ホームといえばこちらのサイトです。

その動きは驚くほどキビキビしていて、顔は溌剌としていい顔でした。歌を歌ったり、手遊びをしたり、ストレッチやリハビリをしたり、同じ空間で談笑しながら過ごしている様子はこちらから見ても楽しい雰囲気が伝わっていました。



それに、介護士しているスタッフさん達も笑顔で、認知のあるなしに関わらず同じ一人の人間として心を通わせているのが見てとれました。

友人は、ここにくると反対に元気をもらって帰っているんだと言っていました。

NAVERまとめ情報をお教えします。

私も本当にその通りだなと思いました。